地域医療計画とは – 地域保健医療計画(ちいきほけんいりょうけいかく)とは

「医療計画について」の一部改正について(新旧対照表)[pdf形式:394kb] 疾病・事業及び在宅医療に係る医療体制について[pdf形式:794kb] (平成29年3月31日厚生労働省医政局地域医療計画課長通知(平成29年7月31日一部改正))

朝日新聞掲載「キーワード」 – 地域医療計画の用語解説 – 従来の計画は病床数の規制が主だったが、改正医療吠07年施行)に伴う08年度の計画では、医療の質の確保を目的に、特にがん、脳卒中、急性心筋梗塞、糖尿病(4疾病)と、救急医療、災害時医療、離島・へき地医療、周産期医療、小児医療

第7次宮城県地域医療計画について 1 計画の趣旨 医療法(昭和23年法律第205号)第30条の4第1項の規定に基づく,県における医療提供体制の確保を図るための計画として,また,高齢者の医療の確保に関する法律(昭和57年法律第80号)第9条第1項の規定に基づく,県における医療費適正化を推進する

[PDF]

地域医療支援病院制度の創設 医療計画制度の充実 ・二次医療圏ごとに以下の内容を記載 地域医療支援病院、療養型病床群の整備目標 医療関係施設間の機能分担、業務連携 平成12年 第四次改正 高齢化の進展等に伴う疾病構造の変化等を踏

国立市地域医療計画を「手にとってもらい、知ってもらい、一緒に考えてもらう」ために、令和元年6月から毎月地域のコミュニティ施設にて「国立市地域医療計画市民勉強会」を開催しております。

概要

地域医療連携計画(平成31年3月) 県 では,平成30年3月に策定した鹿児島県保健医療計画を見直し,「県民が健康で長生きでき,安心して医療を受けられるみんなが元気な鹿児島」を基本理念とする「第7次鹿児島県保健医療計画」を策定しました。 今 回,従来の県計画を見直したことに伴い

第7次新潟県地域保健医療計画の策定に当たって実施したパブリック・コメントの結果と対応についてはこちらから確認いただけます。 新潟県地域医療構想のページ 平成29年3月に策定した「新潟県地域医療構想」についてはこちらから確認いただけます。

・ 愛知県地域保健医療計画は、愛知県の保健医療対策の今後の基本方針を示すもので、さまざまな保健医療サービスを適正に提供することができる体制づくりを目的とした計画です。

地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律の一部の施行に伴う関係政令の整備等及び経過措置に関する政令[158kb]; 地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律の一部の施行に伴う厚生労働省関係省令

富山県医療計画(2018(平成30)年3月改定版) 富山県医療計画 別冊(各医療を担う医療機関等) 富山県地域医療構想(2017(平成29)年3月31日策定)

地域保健医療計画(地域医療構想) 第7次埼玉県地域保健医療計画「圏域別取組」(川越比企保健医療圏) 川越比企保健医療圏(※)において、重点的に取り組む6つの課題について定めています。

全日病(全日本病院協会)の「みんなの医療ガイド」の「地域医療構想」。国民皆保険制度とは?、日本の医療費、医療機関を受診した場合の医療費、高額療養費制度、医療費はどうやって決まる?、混合診療について、特定療養費とは?、主な病気と医療費など。

2025年に団塊の世代と呼ばれる人たちが全員75歳以上を迎え、後期高齢者となります。 この時に医療や介護の需要が全国的にピークを迎えると言われており、各都道府県で地域医療構想を立てています。

北海道医療計画(平成30年度~平成35年度) この計画は、医療関係者や住民・患者の協力のもと、地域の実情や広大な面積・多雪・寒冷といった本道の地理的・気象的特性を踏まえるとともに、人口の減少や高齢化の進行など将来を見据え、今後の医療提供体制の充実・強化を図ることを目指す

第1章 (平成30年6月25日修正)
本編

茨城県地域医療構想(素案)に関する意見募集について(パブリックコメント) 茨城県地域医療構想調整会議(医療審議会計画部会)や地域医療構想調整会議において審議を行い、地域医療構想の素案を策定しました。

[PDF]

第1節 計画策定の趣旨 1 埼玉県地域保健医療計画 本県の75歳以上の高齢者人口は、全国一のスピードで増加し、いわゆる団塊の世 代の全てが75歳以上となる2025年以降も増え続けると推計されています。

新たな「第7次山梨県地域保健医療計画(平成30~35年度)」を策定しました。

医療計画・地域医療構想にかかる医療データ一覧. 〇「第7次大阪府医療計画」と第7次大阪府医療計画の一部である「地域医療構想」に関連する医療データ(医療機能表、病床機能報告、厚労省提供データ等)を掲載しています。

医療計画(地域医療構想、病床機能報告等) 第七次香川県保健医療計画 第七次香川県保健医療計画 公示文書(pdf) 第七次香川県保健医療計画の概要(pdf) 表紙・目次(pdf) 第1章・第2章・第3章(pdf) ※第3章香川県地域医療構想の内容はこちら

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 – 地域保健医療計画の用語解説 – 医療水準の地域格差是正と医療機関の相互の連携強化を目指し,政府は 1985年に医療法の一部改正を行い,「地域医療計画」を制度化した。これは地域の実情に合せながら,身近な家庭医から先進医療を行う施設まで,3

第7次愛媛県地域保健医療計画

千葉県保健医療計画(平成30年度~平成35年度) 第3期千葉県における健康福祉の取組と医療費の見通しに関する計画(医療費適正化計画) 新公立病院改革プラン、公的医療機関等2025プラン; 地域保健医療連携・地域医療構想調整会議

「岩手県地域医療再生計画」及び「岩手県医療の復興計画」は、国の経済対策等により確保された地域医療再生臨時特例交付金を基に造成した基金(地域医療再生等臨時特例基金)を活用して、地域の医療課題の解決や東日本大震災津波において甚大な被害を受けた地域における医療提供体制の

1 趣旨及び内容

ごあいさつ 「医療計画」は、医療法に基づき、都道府県が、がんや脳卒中など健康の保持にとって、特に重要な疾病や救急医療、災害時における医療などの医療連携体制及び治療・予防に関する事業、また、基準病床数、医療従事者の確保などに関する事項を定めるもので、地域の実情に応じ

本県では、県民に適切な保健医療を確保することを目的として、平成元年に大分県地域保健医療計画を策定して以降、社会状況や県民ニーズの変化に対応して平成6年、平成11年、平成16年、平成20年、平成25年に改定を行い現在に至っています。

[PDF]

地域医療構想と医療計画 平成28年3月13日(日) 東大公共政策大学院医療政策教育・研究ユニットシンポジウム 厚生労働省医政局地域医療計画課長 迫井正深 ※ 分かりやすくご説明するため、資料や講演内容には厚生労働省の公的な見解で

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 – 地域保健医療計画の用語解説 – 医療水準の地域格差是正と医療機関の相互の連携強化を目指し,政府は 1985年に医療法の一部改正を行い,「地域医療計画」を制度化した。これは地域の実情に合せながら,身近な家庭医から先進医療を行う施設まで,3

[PDF]

地域医療構想と医療計画 平成28年3月13日(日) 東大公共政策大学院医療政策教育・研究ユニットシンポジウム 厚生労働省医政局地域医療計画課長 迫井正深 ※ 分かりやすくご説明するため、資料や講演内容には厚生労働省の公的な見解で

北海道医療計画(地域医療構想) この計画は、医療関係者や住民・患者の協力のもと、地域の実情や広大な面積・多雪・寒冷といった本道の地理的・気象的特性を踏まえるとともに、人口の減少や高齢化の進行など将来を見据え、今後の医療提供体制の充実・強化を図ることを目指すものです。

地域医療再生計画(会津・南会津医療圏)、同(相双医療圏)について. 地域の医療課題の解決を図るため、平成21年11月に「福島県地域医療再生計画(会津・南会津医療圏)」及び「福島県地域医療再生計画(相双医療圏)」を策定しました。

[PDF]

神奈川県保健医療計画 地域の実情に応じて都道府県における医療提供体制の確保を図る ための計画を定めるもの(医療提供体制の確保に関する基本指針) 第6次神奈川県保健医療計画 (平成25年度~平成29年度) 【基本理念】

地域医療構想 急速に少子高齢化が進行する中、令和7年(2025年)にはいわゆる団塊の世代の方々が75歳以上となり、医療や介護を必要とする高齢者が大幅に増加し、医療ニーズ及び慢性的な疾病や複数の疾病を抱える患者の増加による疾病構造の変化が見込まれています。

愛媛県入院患者調査(平成28年10月3日実施) 第7次愛媛県地域保健医療計画の策定をはじめ、今後の保健医療対策推進の基礎資料とするため、平成28年10月3日における愛媛県内の全病院及び全有床診療所(歯科診療所を除く)の全入院患者について調査しました。

長崎県医療計画について (1)医療法(昭和23年法律第205号)第30条の4第1項に基づく医療計画です。 (2)本県における医療施策の基本指針であり、長崎県総合計画及び長崎県福祉保健総合計画の医療部門計画

平成26年の通常国会で成立した「医療介護総合確保推進法」により改正された医療法に基づき、第六次福島県医療計画の一部として「福島県地域医療構想」を策定いたしました。

市役所へのお問い合わせに、お気軽にご利用ください。 電話:011-222-4894ファクス:011-221-4894 年中無休、8時00分~21時00分。札幌市の制度や手続き、市内の施設、交通機関などをご案内していま

奈良県地域医療構想調整会議について 医療計画において定める将来の病床数の必要量を達成するための方策、その他の地域医療構想の達成を推進するために必要な事項について協議を行うため、構想区域毎に地域医療構想調整会議を設置しております。

・「下関市地域医療の確保に関する基本計画(案)」についてパブリックコメントを実施した。(実施期間:平成31年3月18日~4月17日) 4.計画の概要 ・下関市地域医療の確保に関する基本計画の骨子 ・下関市地域医療の確保に関する基本計画

東京都地域医療構想(平成28年7月) 平成28年度第1回東京都保健医療計画推進協議会(平成28年6月13日開催) 第11回東京都地域医療構想策定部会(平成28年5月17日開催)

現在の位置:ホーム 県の組織と仕事 福祉保健部 健康医療局 医療政策課 保健医療計画・地域医療構想・医療介護総合確保促進法に基づく鳥取県計画・へき地保健医療計画等 鳥取県保健医療計画(平成30

鹿児島県地域医療構想(平成28年11月) 平 成26年6月に「地域における医療と介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律」(平成26年法律第83号)が制定され,関係法律について所要の整備等が行われたことにより,都道府県は,医療法(昭和23年法律第205号)第30条の4第

三重県地域医療構想の策定について 「三重県地域医療構想(中間案)」に対する意見募集の結果をお知らせします 「三重県地域医療構想の策定に向けて」に対する意見募集の結果をお知らせします。 第11次三重県へき地保健医療計画を策定しました; 地域

それぞれの地域の病床は医療機関と住民との歴史的経過の中で形成してきたものであり,地域住民や開業医をはじめ地域の医療機関,自治体の意見を十分に反映させて決めていくべきだと考えます。「保健医療計画」ではその経緯が見て取れません。

このたび、練馬区地域医療計画がまとまりましたのでお知らせいたします。 本計画は、区民の誰もが、いつでも、安心して医療を受けられる環境を整備するために、区の医療施策の基本的な目標を定め、その実現に向けて取り組むべき施策を明らかにすることを目的としています。

[PDF]

また、第7次医療計画の策定に向け、地域医療構想の策定や実現に 向けた取組を進める過程で生じる新たな課題を把握し、同計画の策 定指針等を検討する際に反映されたい。

全国の社会保険病院等(社会保険病院、厚生年金病院、船員保険病院)は、これまで、独立行政法人年金・健康保険福祉施設整理機構(RFO)が(社)全国社会保険協会連合会、(財)厚生年金事業振興団、(財)船員保険会に運営を委託して医療を提供してきました。

医療計画の一部として、岐阜県地域医療構想を策定しています。岐阜県地域医療構想については、こちらをご覧ください。 なお、第7期岐阜県保健医療計画には、この岐阜県地域医療構想の「将来における医療需要」、「病床の必要量(必要病床数)」及び「医療提供体制の見直しの方向性」等

すべての県民の皆様が健やかに安心してくらせる社会の実現に向けて、県は、地域における保健医療の基盤づくりや、生涯を通じた健康づくりの推進などに取り組んでいますが、このたび総合的な保健医療施策を示した「神奈川県保健医療計画」について、平成30年度を初年度とする第7次計画を

都道府県が6年に1度策定する「地域医療計画」はそれぞれの地域医療を動かす柱です。私たちrh-planetが作成した「地域医療計画 策定/評価・改定ガイドライン」のめざす最終的な成果(アウトカム)は「地域の医療・福祉における患者・住民アウトカムの均てん化(全国あまねく最高の状態に

全国の社会保険病院等(社会保険病院、厚生年金病院、船員保険病院)は、これまで、独立行政法人年金・健康保険福祉施設整理機構(RFO)が(社)全国社会保険協会連合会、(財)厚生年金事業振興団、(財)船員保険会に運営を委託して医療を提供してきました。

[PDF]

2 第1編 計画の策定 第1節 計画の趣旨 1 第7次宮城県地域医療計画について (1)策定・変更の根拠 医療法(昭和23年法律第205号)第30条の4第1項の規定に基づき,都道府県は厚生労働大臣が

京都府保健医療計画(2018年度~2023年度) 策定の趣旨. 京都府では、急速な少子・高齢化の進展や生活習慣病の増加など疾病構造の変化、医師の地域偏在、医療・介護・福祉連携(地域包括ケア)等の課題に対応するため、府民・患者の視点から、地域における保健医療資源の充実と、安全で良質な

7 大阪府地域医療再生基金の造成 地域医療再生臨時特例交付金を受けて、大阪府地域医療再生計画に基づく事業を実施するため、平成22年3月30日付けで大阪府地域医療再生基金条例を施行し、基金を設置し

各県の医療計画において、地域の中で保健福祉医療サービスが完結できるよう、主要な5疾病・5事業および在宅医療で、数値目標が設定されており、適切な医療サービスが切れ目なく提供されることになっております。熊本労災病院でも、第6次熊本県保健医療計画に基づき、医療活動に力を入れ

要件を満たし、掲載を希望する医療機関は申請書及び実績調書を記入の上、下記提出先まで郵送にて提出してください。 また、その他の医療機関リストについて掲載を希望する場合は、地域医療推進室までご相談ください。

国の平成21年度補正予算において設けられた地域医療再生臨時特例交付金を活用し、多摩地域及び区東部保健医療圏の小児医療及び周産期医療などの医療課題の解決を図るため、東京都地域医療再生計画を、平成22年1月に策定しました。